【足場】とストリートスポーツ【パルクール】による アスレチックイベント開催!!

ASNOVAの取組

【足場】とストリートスポーツ【パルクール】による アスレチックイベント開催!!

建設業界の職人不足の課題解決を目指し、若年層に向けて足場の魅力と
仮設足場の新たな可能性をアピールするためのイベントを開催しました。

2021年4月3日(土)に愛知県名古屋市の久屋大通公園にてASNOVA主催のイベントを開催しました。 大人からお子様まで多くの方がご参加くださり、楽しい時間を共有することができました。 当日の観覧者は約350人、体験参加者は173人で大盛況のイベントとなりました。 ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました!

なぜ足場レンタルの会社がパルクールイベント?

 【パルクール】とは特別な道具を使わずに、街中にある障害物や建物を使って行うストリートスポーツで、走る・飛ぶ・登るといった移動に重点を置く動作を通じて心身を鍛える競技です。近年は欧米諸国を中心に大会や選手権なども開催されています。

今回のイベントは、パルクールチーム『SPEMON(スぺモン)』のメンバーと企画運営の株式会社ロフトワークのみなさんにご協力いただき、若い世代の方に足場の魅力を知ってもらい、近年の仮設足場の施工職人の深刻な人材不足解決のための活動の一環として開催しました。

コロナ時代の中での若い方たちの雇用の問題・建設業界の若年層の人材不足など、深刻な状況になっています。

国土交通省の調査によれば、仮設足場の施工職人(とび工)の新規募集過不足率は2020年12月時点で2.6% (※1)と対象6職種 (※2)の中では最も不足率が高く、若手人材の確保が喫緊の課題となっています。
当社では、この深刻な職人不足、若手人材不足の状況を重く受け止め、その解決に向けて情報発信(※3)を2020年より開始しています。

 この大きな課題の解消に向けて、「なぜ人材が不足するのか」を改めてリサーチした結果、「自分自身には関係がない業界である」と捉えられていることがわかりました。この「無関心の壁」がある限り、どれだけ魅力を訴求しても、耳を傾けてもらうのは難しい。
「無関心の壁」を取り除くために、建設仮設業界と若年層をつなぐ“接点”としてのメディアサイトが必要だと考えたのです。

机の上で数字を並べていてもすぐには解決しない難しい問題ですが、『まずはとにかくやってみよう!』というASNOVAならではのチャレンジと行動力で今回のイベントが実現しました。

※1 国土交通省「建設労働需給調査(2020年12月調査)」より 

※2型わく工(土木)、型わく工(建築)、左官、とび工、鉄筋工(土木)、鉄筋工(建築)

※3ウェブメディア「POPUPSOCIETY」:足場の“仮設性”に着目し“カセツ”をキーワードとした取り組みを紹介中

『 仮設 カセツ 』ってすごいな!

当日は、ちょうどよい薄曇りでちびっこ達もママさん達にもうれしいお天気になりました。 イベントの会場は何もない芝生の公園ですが、ASNOVAのスタッフたちが手際よく足場を組み立てていきます。カーンカーンと気持ちの良いハンマーをたたく音が響きます。 何もない広場だったところにあっという間に鉄棒やジャングルジムのようなアスレチックができあがりました。 アスレチックの完成を見ながら、あらためて「カセツ」ってすごいな!(※)と実感しました 。

※POP UP SOCIETY
足場のもつ仮設性に着目し、仮設性を活かしながら、新しい価値を社会へ実装しようとしている取り組みをまとめたWEBマガジン

いよいよ、パフォーマンスが始まりました! 見に来てくださったお客様はなんと約350人!目の前のすごい技の数々に大興奮でした。 足場で組んだアスレチックでSPEMONのメンバーたちが飛んだり回ったり飛び越えたり・・・いつも見慣れた足場もアートでおしゃれな空間になってしまいました。 メンバーそれぞれがASNOVAの作業着のジャケットを着てパフォーマンスしてくれました。 動きも軽快でさわやかでかっこよくて、みんな夢中で拍手をしていました!

足場の組み立てをやってみよう!

 パルクールの終演後は、いよいよ参加しているみんなが主役の時間です。

体験会には173人のちびっこや子供たち、さらに大人の方も参加してくださいました。みんなで協力して足場を組み立てていきます。

柱を立てて柱の凸凹に手すりをセットしてハンマーでたたきます。

小さなお子さんが持つとハンマーがとても大きく見えて、たたいている姿もかっこよかったよ~!!

表情は真剣そのもの。みんなでわいわい仲良く作業していました。

それぞれのアスレチックが完成したときには大きな拍手が起こりました。やったー!

アスレチックで遊んでみよう!

 自分たちが組んだアスレチックで、SPEMONのメンバーたちとパルクール体験です。

細いパイプの上を支えられながら歩いたり、手摺にぶら下がってみたり、登ってみたり、鉄棒の逆上がりをしている子もいましたよ。

SPEMONのお兄さんたちやASNOVAのスタッフと一緒に、それぞれがすてきな笑顔で楽しく身体を動かしていました!

SPEMONのメンバーの方たちがとても温かく積極的にご指導してくださり、参加してくださった方たち

と楽しい時間が過ごすことができました本当にありがとうございました。

『みんなバイバイ!』のそのあとに

イベント開催後、参加してくださったパパさんから嬉しいコメントをいただきました。

イベントが終わってみんなとバイバイした後の帰り道、息子が近くの工事中のビルの足場を見て言いました。
『あ!これ今日ぼくが作ったものと同じだね!こんな大きな形も作れるんだ!』
親子で思わず嬉しくなって、足場と一緒に記念撮影をしました。
おうちに帰ってから、さっそくママに写真を見せて今日のことを報告していました。

そんなふうに、みんなの身近に建設や足場があることを知ってもらうことが「無関心の壁」をこわすための未来につながる大きな一歩です。
これからも、未来の大切なひとりひとりに、そして今を生きる大人に、さらには社会全体に知る機会や考える機会を提供していけるよう、ASNOVAの挑戦は続きます。

ASNOVA編集部

ASNOVA編集部の柴山です♪足場に関する豆知識や業界情報を定期的に発信しています!ちょっとした暇つぶしにご覧ください!

CONTACT
お問い合わせはこちら

足場機材のレンタルや販売、その他ご不明点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
担当営業が対応いたします。

足場事業の成長に役立つ足場機材の運用ノウハウ

足場事業の成長に役立つ
足場機材の運用ノウハウ

ASNOVA式!『足場運用ノウハウ』を無料で公開しております。ダウンロードしてご活用ください。

お電話でのお問い合わせ

【営業時間】9:00-18:00